人事コンサルタントの『生きがい』づくり日記 人事コンサルティング会社 生きがいラボ

2011年3月17日

人事制度を見直す前に

ikigai-lab (2011年3月17日 09:33)
生きがいラボ・ニュースレター【2011年3月17日号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          人事制度を見直す前に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもありがとうございます!生きがいラボの福留です。

人事制度のご相談を受けていると、
会社の問題点が人事制度ではないこともあります。


経営者様は、会社の業績が上がらない原因を、
社員様のモチベーションやスキルに求めることが多いのですが、

その前に、事業構造そのものに問題があることもあります。


いわゆる「戦略不在」ということです。


経営者の役割は、いかに少ない経営資源で多くの成果が出せる
ビジネスモデルを構築することです。

経営者様の戦略のミスは、社員様のモチベーションやスキルでは
どうやってもカバーすることはできません。

いくら頑張っても成果の上がらない仕事を続けていたのでは、
社員様のモチベーションは上がりません。

加えて、付加価値の高いスキルも身につきません。



また、社員様にヒアリングをしてみると、
「会社の将来が不安」「どこに向かっているのかが分からない」
という理由でモチベーションが下がっているケースもあります。


「ビジョンがない(不明確)」ということです。


どこに向かっているのかも分からない船(会社)に乗っていて、
モチベーションが上がるはずがありません。



人事制度は、経営理念・経営ビジョン・経営戦略に基づき、
「自社が求める人材像」が明確であるときに効果を発揮します。

理念・ビジョン・戦略が不在のときには、
どんなに立派な人事制度を構築しても、意味がないのです。


          生きがいラボ株式会社 代表取締役 福留 幸輔
人事コンサルティング会社 生きがいラボ

Copyright (C) 2010 生きがいラボ株式会社 All Rights Reserved Produced by 人事コンサルティング